このエントリーをはてなブックマークに追加LINEで送る

1.4. 情報システム開発における課題

ハッピィ・エンジニアリング表紙

 情報システム開発における課題は山積している。運用が開始されたシステムのトラブルに関するニュースが珍しくない。このことから、システム開発の失敗例やトラブルがさらに多いことを想像するのは容易であろう。

 

 失敗の原因を端的に言えば、「ごく一般的なビジネスマンとして要求される、あたりまえのことができていない」ということである。それぞれの例を挙げるとキリがないが、システム業界が抱えている主要な問題点を見てみよう。以下に挙げた問題点は、どの業種であれ、当然のように行われてしかるべきものばかりである。

 

  • 業務の最適化が進んでいない
    各工程を最適化する考えはあるが、問題の根源からさかのぼって考えていないため、本質的な解決に至らず結果に結びついていない。
  •  

  • 技術者が体系的な学習をしていない
    業界自体が数年の経験だけで一人前の意識を持つような体質である。数年の偏った経験しかない技術者が経験則論者となり、後輩の指導にあたっている。経験則のスパイラル現象が発生している。
    その結果として、たいていのシステム屋は、アプリケーションの機能を開発するのに必要な言語の習得こそするが、システム構築に必要なソフトウェアエンジニアリングやソフトウェアテスト、マネジメントなどに関する基礎的な知識は皆無である。
  •  

  • 教育体系が存在しない
    業界としての将来を考えた場合、技術やノウハウの継承がもっとも重要な課題であり、急務である。知識体系は多く存在するものの、教育体系が存在しないため、技術者は何を学ぶべきかを知ることができない。

 

 これらの業界全体を包括した極めてマクロな視点による問題の解決を図るには、歴史的経緯や商慣習にまで踏み込み、現実を冷静にとらえる姿勢が必要であることは言うまでもない。

シェアしてくれると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加LINEで送る

1.4. 情報システム開発における課題 ハッピィ・エンジニアリング関連ページ

1.1. 本書の位置づけ
ソフトバンククリエイティブから刊行されたハッピィ・エンジニアリングが無料で読めるサイトです。
1.2. システム開発における利害関係上の課題
ソフトバンククリエイティブから刊行されたハッピィ・エンジニアリングが無料で読めるサイトです。
1.3. 情報システム投資における課題
ソフトバンククリエイティブから刊行されたハッピィ・エンジニアリングが無料で読めるサイトです。
1.5. 心の叫び
ソフトバンククリエイティブから刊行されたハッピィ・エンジニアリングが無料で読めるサイトです。

ハッピィ・エンジニアリングとは? 書籍を読む プロフィール コンサルティング