このエントリーをはてなブックマークに追加LINEで送る

14.5. 根本的な原因を探る

ハッピィ・エンジニアリング表紙

 火消しにおいて重要なのは、なぜ火がついたのかを把握すること、あるいはその仮説を立てることである。事象を見て、個別に対応していくことだけでは、プロジェクトの混乱を収拾する効果は期待できない。さらに、プロジェクトメンバは残業が続いており、個々の課題に迅速に対応していくだけの余力もない状態である。根本的な問題を解決することで、生産性の向上を考えなければならない。

 

 事象からさかのぼっていくことで、根本的な原因を探ることができる。その問題はどこから発生したのか、なぜ発生したのかを分析していけばよい。そして、その原因への対処を行う。例えば、仕様がいつまでも決まらないことが原因であれば、関係者とのコミュニケーションを強化し、仕様確定に全力を挙げることが必要だ。ツールに関する知識が足りず、システム基盤が安定して動作しないのであれば、ツールの専門家やシステム基盤の専門家のサポートを受けられる体制が必要である。

 

 これこそが、プロジェクトを立て直す最初の実施事項である。

シェアしてくれると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加LINEで送る

14.5. 根本的な原因を探る ハッピィ・エンジニアリング関連ページ

14.1. 敗戦処理投手
ソフトバンククリエイティブから刊行されたハッピィ・エンジニアリングが無料で読めるサイトです。
14.2. 火消しに与えられた命題
ソフトバンククリエイティブから刊行されたハッピィ・エンジニアリングが無料で読めるサイトです。
14.3. 決定権と人事権
ソフトバンククリエイティブから刊行されたハッピィ・エンジニアリングが無料で読めるサイトです。
14.4. 実態の把握
ソフトバンククリエイティブから刊行されたハッピィ・エンジニアリングが無料で読めるサイトです。
14.6. スケジュール、見積もり
ソフトバンククリエイティブから刊行されたハッピィ・エンジニアリングが無料で読めるサイトです。
14.7. 指揮命令
ソフトバンククリエイティブから刊行されたハッピィ・エンジニアリングが無料で読めるサイトです。
14.8. キッチリ任せる
ソフトバンククリエイティブから刊行されたハッピィ・エンジニアリングが無料で読めるサイトです。

ハッピィ・エンジニアリングとは? 書籍を読む プロフィール コンサルティング